2016年04月29日

近況

はじめに。 infoと重複しますが
熊本にお住まいの方々に謹んでお見舞い申し上げます。
これ以上の被害がありませんよう、そして
一刻も早くもとの生活を取り戻される事を心よりお祈りしております。


一週間前までPBB最終回の作業中で、やっと体力が持ち直してきました。
仕事で困難でなかった事なぞ殆どありませんが
やはり長く続いたシリーズの最後は、輪をかけて困難…といいますか
ずしっと重い物でありました。
とは言え…長く続いたと言っても本当に掲載は飛び飛びの不定期で
連載と言うのはおこがましいように思います。
とりあえず私の小さいキャパからすると、自分比ではありますが
やりきる事ができたのかな…という思いであります。

…と、今となってはしみじみ色んな事を考えられるものの
執筆時は一杯一杯で感傷に浸ってる間もありませんでした。
入稿直後に頂いた担当Mさんのあたたかいメッセージでほろりとし
先日、編集部をはじめとしたリブレの皆さんから
お花や寄せ書きを頂き(感激しました…)ようやくしみじみと
振り返った次第です。

そういえば執筆に入って間もなく世界フィギュアもあったんですよね。
TVは放映が遅いし余分な振り返りや演出をつっこんでくるので
ストリーミング配信で日本勢と贔屓選手が出るグループのみ
リアルタイム(シングルは全て朝方だった)で休憩を兼ねつつ見ました。
メダルは羽生君の銀のみ…と、日本勢の結果としては
派手なものではなかったものの、男女共にレベルの高い大会で
素晴らしかったです。何より、男女共に三枠ゲットが嬉しい。
男子はとにかく、二枠を三枠に戻すのが重要なミッションでしたが
二人とも頑張ってくれました!
現在は、羽生君の怪我がとても深刻なものであるとわかったり、
宇野君がTCC(アジア・欧州・北米のチーム戦)で四回転フリップを
二度にわたり成功させたりと、吉凶混合な状態で
どういう気持ちでいていいものか、難しい…
とにかく来季、万全な羽生君と安定4F装備の宇野君が見られる事を願って
過ごします。
女子は宮原さんの最後まで継続したパーフェクトっぷりに感動しました。
なぜあれでメダル圏外なのか残念ですが…女子もレベル高すぎた。
今回、特にフリーは男女共に北米・欧州の頑張りが際立ってたので
悔しいながらも納得の結果です。
でも…宮原さんのPCSはもっと上がるべき(鼻息)
そして真央ちゃんも本郷さんもとっても健闘してくれて
あのレベルの中での三枠確保は誇って良いと思います。
後に真央ちゃんが現役継続を公言してくれたのも嬉しかった。
今はちらほらバラエティでお姿が見られて癒やされてます。

…単独記事でなくさらっと語るつもりだったのにやはり長文になってしまった

そうだ。今回GOLDでのコメント欄にも書きましたが
作業中BGVに怪談やら心霊番組を数日流しっぱにしたところ
怪異がちまちま(「たちまち」ではなく「ちまちま」)起こりまして
怖かったです( •́ .̫ •̀, )
心霊番組がガチ系のものだったせいかと…(北○誠さんのやつ)
あのシリーズは何も起らない時には起らないし、割とガチだと
思ってます。あと取り上げるものが、結構怖い。神様系とか…
怪異は、大したものじゃないかもしれませんが
いつも筆や水入れなどを洗ってる水場に置いてた水晶(大きめの欠片)が
二回吹っ飛びました。
すごい音がして、誰か物を落としたのか?とかけつけてみたら誰もおらず
後で棚の奥の方に置いてた水晶がシンクの中央に転がってるのを見つけて
「さっきの音はこれだったのか…」というのが二度ありました。
どっちも私がトイレに行くなど、仕事場の外に出たタイミングで
大きな音がしていてタイミング的にも気持ち悪い感じでした。
思い過ごしだという事にしたいのですが…
何年もずっと棚の奥に置いてて、埃かぶってるような状態の水晶です。
転がるような形状でもなく、転がろうにもその前に障害物(画材洗浄用の
薬品の瓶などがごろごろ置いてある)がたくさんある状態。おかしい。
埃被ってるくらいだから、別に意味なくなんとなく置いてたものですが
水晶って魔除けみたいな意味合いもあるんで
深読みすると、ちょっと怖い感じです。

そんなわけで、それ以降はひたすら明るいBGVに切り替えましたが
何事もなく…そんな後を引くものではなかったようでホッとしてます。
皆さんも怪談・心霊番組の見過ぎにはご注意を…
(そんな方はおられないと思いますが・苦笑)

…長い。最後まで読んで下さった方がおられましたら
申し訳ないです。ありがとうございます。
posted by kano at 09:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする