2016年09月27日

ハァーーー!!(閲覧注意・虫話題)

二日連続でムカデの子(直径4p)に遭遇…
1匹目は作業部屋の就寝中のソファベット近く、2匹目は作業デスクで目の前に登場。
ムカデの子は小さいけど動きがオラついてて目につきやすく実に気持ち悪いです。
しかも素早いので一度逃すと再び神出鬼没になるとこがGそっくり(更に毒持ち)
作業場16畳の中で何でいつも寄ってくるのかな?体温に反応してるのだろうか
(過去7pクラスのやつにアンクレットのごとく足首に巻き付かれて
まったりされてた事もあります)
出没時が集中しすぎるのも謎(ゲジゲジ二匹と大人ムカデが連続で出た時もあった)
ここ数年間Gにもムカデにも遭遇しなかった為、免疫も切れてたし
ゴキジェットの常備もやめてしまってたので本当に恐ろしかった…
いや、二度あることは…というのでまだ恐怖は続いている。
因みに上記のムカデ、全て発見時に即駆除。(頭を潰すのが最善)

チビムカデで一番怖いのは就寝中に耳や鼻に入られる事だと思う
恐ろしいけどあり得る。。。

とは言え出るなら私に来いとも思う。勘太のハウスに入られるよりずっといい
posted by kano at 05:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月16日

DF先輩

P9090034-1
PEN-F + Argus Auto Cintar 55/ F1.7で撮ったDF先輩
ごつく見えるけどフルサイズデジ一の中では小型軽量な方です
付けてるレンズはいっこ前の記事の画像を撮った
CarlZeiss Jena DDR ElectricPancolar 50mm f1.8。
手持ちのレンズの中で見た目一番派手…
うちで一番撮りごたえのあった被写体(…)かも

info未更新ですが、onBLUEさんでレンズ×アダプター×カメラの
擬人化1Pエッセイ漫画(?)を描かせて頂いたので勢いで記事UP。。。
(でもモデルになったのはPEN-F)
posted by kano at 08:26| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月07日

休み終了。。。

nikonDF / CarlZeiss Jena DDR ElectricPancolar 50mm F1.8
DSC_2046-1
いつもながら写真となると迷惑そうな顔ばかりになる勘太さん。
半目とかジト目ばかりの中からようやく選び出したものをupしてます( •́ .̫ •̀, )
以下うちの歴代わんこ達の写真への取り組み
まろん→「好きに撮ったら?」超自然体
エルビス→「撮るならどうぞ(座ってポーズ)」(たまに目が死んでる)
文吾→「にーちゃん(エルビス)が撮るなら僕も」(とりあえず座って目線をくれる)
勘太→「…また撮ってる…」(目が据わる)

いつか勘太の満面の笑顔を撮りたいです。。。

DSC_2058-1
視線の先には母が居て「勘太!勘太!」と呼びかけて貰いながら撮影。
大好きな母がよびかけてくれてもこの顔である…
写真についての話をすると無愛想に感じる勘太ですが
実はエルビスと並ぶ社交家だったりします。

DSC_2031-1
以上、今日届いたばかりのレンズで撮影。
結構暗い室内でも露出をマイナスにしないといけないくらい明るいレンズ。
シャッターが早く切れて手ぶれを起こしにくいので最近はF1.8〜1.4ぐらいの
レンズばかり集めてます。露出-2ぐらいになってたのにいきなり真っ白なゆりが
撮れました。ほぼ撮って出しです。

そろそろ仕事に戻らねば…三ヶ月ほど息がつけない状態になりそうです。
前の仕事が終わってぐったりだらだらし、気力体力が回復して遊びたいなー、と
思った矢先に次の仕事がやってくる…そんな繰り返し(--;
何でいい季節にこんなに詰め込んじゃったんだろう。。。

そういえば三ヶ月の間に文吾の命日と勘太の三歳の誕生日がやってきます(早いなぁ…)
そうこうしてるうちにフィギュアの季節でもありますね。
ガッツリは観れなさそうだけどそれぞれの選手達のプログラムが楽しみ。
posted by kano at 03:58| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月06日

Lightroom CC

補正にLightroom5を使ってましたが
新機種であるPEN-FのRAWファイルに対応してなかった為
月額制のLightroomCCに変えてみました。

PEN-F + Panasonic LEICA DG SUMMILUX F1.7/15mm ASPH
P7050118-1
やっとPEN-FのRAWがいじれる…という事で結構いじってみた。
ノイズを残してアンティークっぽい色調に。

以下二枚、nikonDF + Jupiter9 F2/85o
DSC_1644-1
すっかり季節外れになってしまったけどあじさい再び。
撮ったきりになってたものの中から。

DSC_1635-1
コントラストを少し触っただけのほぼ撮って出し。
Jupiter9はレンズがごつくて重いので、使用がちと億劫だし
ピントの山が少し合わせづらい(個体差?)んですが
たまにいい雰囲気のものが撮れるような気がする。

Lightroom、やっと基本的な操作を覚えてきた感じ。
もっと参考書読んでやろうよ…と思うんですが
毎度ながらミスを繰り返して覚えていくスタイル。。。
もうちょっと高度な事ができるように努力しなくては!
仕事で使用するPhotoshopも( •́ .̫ •̀, )
posted by kano at 00:41| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月03日

連投…

nikonDF / Auto-Alpa macro 50mm 1.7F
DSC_1976-1
基本虫は苦手ですが子供の頃は結構平気で
カマキリを飼っていた事がありました。
今はもう怖くて触れないけど昔は餌にするコオロギを毎日穫りに行ったり
卵を産んで寿命を全うするまで面倒をみた記憶が…
ところで。撮ってる時は気づかなかったけど撮った写真を見ると必ずこっちを
見てる。カマキリみたいに視線がハッキリわかる昆虫って
そういえばなかなかいない気がする。表情があるところが
今でも割と好きな理由かも。
お腹の中にハリガネムシさえ寄生してなければなぁ…

nikonDF / FUJI EBC FUJINON 55mm F1.8
DSC_1920-1
このレンズ、ほんとはすごく鮮やかで爽やかな色味に写るんですが
気怠い感じのボケ具合に合わせてわざと少し彩度を落としてます。

nikonDF / FUJI EBC FUJINON 55mm F1.8
DSC_1928-1
きゃんた。2歳半にしてこのもったり感…たまらない。
posted by kano at 11:45| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月02日

久々の

昨日はまろんさんの誕生日で今日は命日でした。
まろんさんも大きい子でしたが勘太がついにうちの歴代小型犬の中で
最もビッグに…今7.4キロ( •́ .̫ •̀, )
ちなみに肥満ではなく骨太系で胸筋がすごいマッチョ犬です。
…と、わんこの話から入りましたが今日は犬画像なしです。
勘太さん、うちの歴代わんこの中で一番写真嫌いなのが悲しい・苦笑
エルビスと文吾はカメラ構えると勝手に座って目線をくれたものでしたが…
(そのせいで自然なショットがあまり撮れなかったりもしたけど)

P9020019-1
夏も終わりですが、まだ暑いので水系画像。
所有レンズ…今20個の大台に乗りまして…今は日本のオールドレンズに
はまってます。このレンズはArgus Auto Cintar55o F1.7(カメラはPEN-F)
海外製のフィルムカメラのキットレンズですが日本製。

P9020023-1
ほんわりとシャキーンがいい案配で色味も自然で気に入ってます。
外に置いてたメダカが暑さのせいかばたばたとお亡くなりになったので
残った子らを室内にこんな感じで置いてます(ちなみにメダカは写ってない--;)
増えて数が戻ればいいのですが

P9020068-1
ほおずき。秋って感じです。

P9020033-1
母も名前も知らないらしい花。一度姿を消して、今年久々にひょっこり咲いたらしい。
ハイビスカスに似てるけど咲き方は全然違っていて
割と小ぶりで雑草みたいにひょろっとした茎でぽつんと咲いていた。

P9020071-1

ここから下はnikonDF(レンズ:Helios81h 50o F2)になります。
蝶々はさすがにマニュアルレンズで撮るのは困難かと
オートフォーカスで使う事が出来るようになる魔法のテレコンバータを使いました。
このテレコンバータはnikonのフィルムカメラ用のものですが
デジ一でも使えるように改造してあるものをゲット。
nikonレンズ用なんですが、実はHelios81hはロシアレンズながら
Nikonと同じFマウントなので取り付ける事ができました。
AFなのでサクサク撮れる。しかし蝶々って意外と神経太いというか
このひとは五分近く目の前で蜜を啜っておられた。。。

DSC_1867-1

DSC_1865-1-2

DSC_1787-1

DSC_1795-1

これから気候が良くなってくるので遠征に行きたいもんです。
手持ちが数少ない広角レンズを使ってみたい。

posted by kano at 23:55| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする