2016年10月26日

なんちゃってハロウィン。そしてフィギュア開幕

DSC_2904-1
ハロウィンってよく知らないし興味もないんですが
なんとなく佇まいが気に入ってゲットしたこの人。非常に和みます

DSC_2908-1
DF先輩で撮影。レンズはAUTO REVUENON 55mm F1.7
なかなかいいボケ具合だけど似たタイプのレンズを買いすぎかもしれない

DSC_2917-1
哀愁漂う背中・笑
そして悪趣味なこのシャツ。いい…

DSC_2910-1
顔文字で表現できそうなこの表情。アジア産のかぼちゃかな

ところでいきなりフィギュアな話題ですが…
宇野君・羽生君の4フリップ4ループ初認定めでたいですね(๑╹◡╹๑)
(触れる機会が無かったけどTCCの宇野君凄かった。今季に入ってからは
羽生君オータムクラッシックカナダ杯、宇野君ロンバルディア杯、共に優勝もおめでとう)
まさか日本の選手が揃って高難度ジャンプを初めて跳んだ人物になろうとは…!
初めて跳んだというだけでなく、成功率や質が素晴らしいところも二人の凄いところ。
スケートアメリカではショート・フリー共に宇野君決めました。
実は4Fは今期シニア初参戦のネイサン・チェン君(アメリカ)も跳んでるので
彼が出る試合も楽しみ。スケアメはこれまで4回転を入れてなかったブラウン選手も
入れた上でほぼパーフェクトだったり
これまでなかなか4回転が決まらなかったリッポン選手が決めたりで
男子フリーは特にワクワクするものがありました。
そんな中、GPS初戦から安定感とキラリと光る存在感を見せた宇野君…優勝おめでとう!
フリーがすごく好きでジャパンオープンとスケアメ何度もリピートしてます。
そして女子が…日本の女子がジュニアも含めて恐ろしい戦国時代になりつつあります。
注目すべき選手が多すぎる(嬉)
タクタミシュア選手等も出場したネーベルホルン杯で優勝した三原さんの
GPSでの活躍に期待してましたが、堂々の三位入賞…素晴らしかったです(おめでとう!)
これで本田さんや紀平さんがシニアに上がってきたらどうなってしまうんだろう。。。
浅田選手にオリンピックに行って欲しい気持ちもあるけど
今年も来年も全日本は大混戦の予感。
ちょっと前まで男子の人材が豊富すぎて枠が足りん!…みたいに言ってたけど
今や女子の方が深刻な状態です。

直近に迫ったGPSスケートカナダは羽生選手・宮原選手を筆頭に日本の有力選手てんこ盛り
+チャン選手レイノルズ選手ハンヤン選手メドベデワ選手…すごい面子です。
見てる場合じゃないけど…たぶんBGVとして(言い訳)
ライスト見てしまうんだろうな( •́ .̫ •̀, )
あ〜…それにしてもスケアメの結果から浅田選手・ボーヤン選手の
GPF出場の可能性がほぼ無くなってしまった事が残念。
シビアな世界だなぁ。一発勝負の世選とほぼ二回の結果の総合で決まるGPF出場権、
一般的にはやはり世選の方が重要な試合と言われるけど
GPFに出るって大変な事だよな…と改めて思う。
posted by kano at 23:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする