2016年12月30日

アネモネ

LUMIX GX7 + SCHNEIDER XENON 25mm F1.5(Cmount)
P1860540-1
晴れた昼間に全開してる時のアネモネを超マクロ撮りしてみた
アネモネって開いたり閉じたりしつつ結構長持ちする花だったんだなーと
写真を撮り始めて初めて知りました。

P1860475-1
同日の、全開になる1時間程前に撮ったアネモネ全景。
この時点では閉じていた

今回は中古でゲットしたLUMIX GX7での撮影。
今年出た後継機とどっちを買おうか迷った結果
可動式ファインダーに惹かれて三年前の機種であるGX7に…
コンデジの売値より安く買えて満足。
後継機と画質は変わらないらしいし4KもAF速度も必要無いので充分。
ボディ内手ぶれ補正と使いやすいMFアシストが付いてて
オールドレンズ使いにはすごくありがたい

今回はやっと保護フィルターとキャップが揃った
SCHNEIDER XENON 25mm F1.5(Cmount)で撮影。
うちで最小の指でつまむぐらいの大きさのレンズです。
P1860496-1
ボケ具合がかなり気に入ってるレンズ。
普通の情景をちょっといい感じに撮ってくれる気がする

もうあっという間に来年ですね。。。
そろそろ仕事モードに入らなければ…
その前に掃除…
年始のご挨拶はまたinfoの方でと思ってます。

あんまりここを見て下さってる方もいないかなーと
徐々にマニアックな事までポロリしてしまいましたが
カメラ女子誕生の切っ掛けになったらいいなーと思いつつ
今後もひっそり更新していけたらと思います。
見て下さった皆さん、コメント下さった方々
ありがとうございました!
posted by kano at 15:58| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月25日

三歳のクリスマス

PEN-F + Angenieux 25mm F0.95
PC240092-1

PEN-F + CookeSpeedPanchro 50/F2
PC240088-1
ケーキが気になるのにカメラを前に名前を呼ばれまくって
うざげな勘太さん。準備中でせわしない中でのショット。
レンズ名書きたくないくらいブレブレ。。。( •́ .̫ •̀, )
しかもレンズ登録がcine-XENONのままだった…
という事は前回のマクロ撮りの時も登録間違えたまま撮ってたという事に。
えええ…

宇野選手、全日本優勝おめでとう!
ミスがあってもその後大崩れしない強さがすばらしい。
田中選手は初の世選出場確定かな。。。おめでとう!
そして浅田選手のフリーに期待…!!がんばれ…

posted by kano at 03:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月24日

,゜.:。+゜Merry Christmas!,゜.:。+゜

PC090468-1
posted by kano at 14:42| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月21日

マクロチューブ

以下 PEN-F + CookeSpeedPanchro 50/F2 + macro tube
PC210032-1
最短撮影距離 約1メートルと、あまり寄れないパンクロさんで近接撮影してみたく
マクロチューブをゲット。ピントが合う位置が極端に狭まってしまうけど
今までパンクロさんでは撮れなかった距離が撮れるようになって楽しい。
この花、引いて撮るとあまり綺麗な花ではないのですが
よく見るとしべの形が面白くて味わい深いです
ピントはしべにだけ合わせてぼっけぼけに撮ってみました。

PC210072-1

PC210067-1

PC210024-1
80年前のレンズなので逆光などに対応したコーティングもされてませんが
そこはマルチコーティングされたフィルター装着でカバー。
今の所コントラストの不満は全然無い。むしろコントラストをちょっと下げてみたり…
色も鮮やかで殆どいじる必要がない。40年前程度のコーティングされたレンズでも
調節必須みたいなレンズもあるというのに。。。

PC210045-1
花自体はすごく可愛いんだけど全体を撮るとイマイチ…て感じで
何度かボツってるこのお花。やっと可愛く撮れました(もはや原型わからんけど^^;)

PC210018-1
ぼけぼけ楽しい。。。
かっちり撮るのは現代のレンズに任せてボケを大事にしていこう( •̀ .̫ •́ )✧
posted by kano at 17:15| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月17日

クリスマス間近

PEN-F + Angenieux 25mm F0.95
PC090588-1
かれこれもう15年くらいずっと
クリスマス近くになると飾っている●ヌーピーサンタ。
うちで最も明るいレンズAngenieux 25mm F0.95で撮影。
暗くてもシャッター早く切れて助かります。
しかしながらただの記録写真って感じで愛想がない画像しか撮れなかった。。。
夜景は難しいですね。来年はもうちょっとファンタジックな感じに撮れるように
頑張りたいです( •́ .̫ •̀, )

PC090563-1
結構長いつきあいなのにまじまじと見るのも写真を撮るのも初めて・笑
可愛いですな
posted by kano at 19:42| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

撮影日和…

DSC_3542-1
うちで最古の1930年代生まれ
骨董品みたいな佇まいのパンクロさん。(撮影/nikonDF + Helios44-2 58/2F)

DSC_3535-1
レンズ愛故か、下のパンクロさんでの作例より
レンズ画の方が気合いが入ってる気がするけど気にしない( •́ .̫ •̀, )

以下、PEN-F + CookeSpeedPanchro 50/F2
PC160803-1

PC160739-1
ボケはこんなにトロトロなのにフォーカス部分の解像度が保たれてるので
何も考えずに今日は全部絞り開放で撮りました。
80年以上前のレンズだというのにこのメリハリ…

PC160792-1

PC140729-1
これのみ別の日に撮影。覚えてないけどちょっと絞って撮ったようです。

PC160753-1
ボケ方が好き(*´`*)♡
1メートルまでしか寄れないとこが難点かな…ちょっとトリミングしてます。
注文中のマクロチューブが届けば寄れるようになるので楽しみです

PC160782-1
今日開いたばかりのアネモネ。もう目新しいモデルさんはいないと思ってたので
かぶりついてしまいました。

ところで。「人喰いの大鷲トリコ」というゲームの実況に嵌まってます。
高所を跳んだり跳ねたりのゲームなので高所恐怖症の気がある身では
自身でのクリアはたぶん無理。それ以前にプレステ3も放置状態なのに
さすがに4までは…--;
大鷲という設定なのにシェパードかリカオンにしか見えないトリコ
めっちゃ可愛いです。猫好きな方には猫っぽく見えるらしい。
大鷲とは……
posted by kano at 16:14| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月13日

毎日更新…?( •́ .̫ •̀, )

以下nikonDF + Helios44-2 58/2F
DSC_3465-1-2
シネレンズに嵌まったせいで長らくPEN-Fとレンズの外観撮影担当だったDFですが
久々に庭の撮影に持ち出しました。
(岡山は今日は雨ですが昨日PEN-Fと同時に撮ってました)

DSC_3462-1
初心に返ってロシアレンズのHelios。
Heliosと名のつくレンズはうちに三つおりますが今回のHelios44-2は初登場です。
(今まで登場した事があるのはHelios44MとHelios81H)
みんなテイスト的にそんなに違いはなく、特に44Mと44-2は発売の年代が
ちょっと違うだけで構造的には一緒だったと思う。
今回の44-2の方がメジャーで人気が高いレンズですが44Mも好き。
44-2の方が古いレンズで、現代なら粗と言われる写りが逆に個性として
人気になってる感じです。
とは言え…やっぱりレンズの個性を出すに至れてはいないわけですが。。。
とにかくHeliosは発色やコントラストが華やかで今回も調整ほぼ無しの撮って出しです。

DSC_3468-1
Heliosはすごくリーズナブルなレンズながら
なんか写真が上手くなった!?と錯覚するようないい感じのコントラストやボケを
繰り出してくれる時があって大好きなレンズです。
今回もこんなものが被写体になるのか…?というなんの変哲もないものを
いい感じに写してくれました。

最後にまたまたPEN-F + シネレンズ。
PC130668-1
うちでは初のイギリスレンズ、CookeSpeedPanchro 50/F2。
かつてハリウッド映画を撮ってたレンズのメーカーさんのもので
現在綺麗な個体を入手するのが難しかったり綺麗なものを見つけても
高価すぎて手が出なかったりするレアなレンズですが
オランダのお店で外観はボロいけどレンズは現役のものを相場よりお安く
何とかゲット。今回は雨の屋内でのテスト撮影ですが
こんな光的に悪状況の中でもボツらずにすむものを撮ってくれて
レンズのすごさを感じました(たとえ伝わらなくとも…苦笑)

PC130691-1
シャープとボケがいい感じに共存する画が普通に撮れてしまう(*´`*)♡
他の方がこのレンズで撮ったものを見て惚れ込んでしまい入手しましたが…
早く自分でもこれは!と思えるものが撮れるよう精進したいと思います( •́ .̫ •̀, )
早く雨やんで欲しい。。。
posted by kano at 22:44| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月12日

連投…(フィギュアな話題も)

PEN-F + Arriflex cine-XENON 25 / F1.4
PC110607-1
早朝雨が降ってやんで、以降も曇りかなーと思いきや
晴れたのでいそいそとカメラを持って外に出る。
草木に露が残った状態で晴れるとキラキラしていい感じの玉ボケが出やすくなるので。。。
腕不足で期待した効果は出せなかったけど
やはり Arriflex cine-XENONさんはなんて事無いものをいい感じに撮ってくれる。
今回はカメラ側で少しエフェクトをかけてみた。
緑が夏っぽい感じになって季節感は薄れた気はするけど光の感じが気に入ってる一枚。

PC110636-1
椿。北側に位置していて本来ならこんなに明るいイメージじゃないんだけど
エフェクト+レンズでこんな感じに。
もうちょい日が当たる位置ならしべの奥にある滴がもっとキラッと目立って
撮れたんだろうなぁ…

PC110603-1
なんか侘しい感じで庭の片隅にあった鉢。
植え替えも捨て置かれてる様子だけど味のある佇まいだったので。

シネレンズに嵌まってからもう一台マイクロフォーサーズマウントのカメラが
欲しくなってきた。パナソニックのlumixいいなぁ。アダプターも流用できるし…
キャノンのレンズ交換出来ないコンデジと
カメラ始めた当初に買ったごっついAFマクロレンズを売るかな…
もうレンズ交換出来ないカメラに魅力を感じなくなってしまった。。。
資料写真撮るにはズームレンズ固定のコンデジが一番なのはわかってるんだけど
オールドレンズが好きすぎる( •́ .̫ •̀, )

カメラカテにしてしまったけどフィギュアな話題も…
GPF、日本勢が皆いい結果に終わって良かったですね!
ただ昨年が神大会すぎて、今季の男子シングルのベテラン勢の
フリーでのグダり方が少々残念。
そんな中、ショートで出遅れた若手二人がフリーでものすごい巻き返し!
世選の上位二人はだいたい決まりかなと思ってたけどこれはわからなくなってきました。
ここにボーヤン選手・コリヤダ選手・ブラウン選手が入ってきたら
更におもしろくなりそう。
女子は宮原さんがいつも通り素晴らしく…今回は気まぐれジャッジもなくて
ホッとしました。PCSはもっとメドベデワ選手に近づいてもいいと思う。
ジュニアは本田選手の欠場が残念でしたが、坂本選手・紀平選手健闘しました!
それにしても今期の全日本女子シングルは
もしかするとジュニア選手が複数台乗りしてしまうかもしれない…
それも見たかったり浅田選手にも踏ん張って欲しかったり複雑です。
posted by kano at 01:32| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月07日

じわるレンズ

PC070455-1
アンジェニュ−が一目でビビッときたのとは違い
なんかじわじわ好きになってきたcine-XENON 25o / F1.4で撮った勘太さん
新しい変なおもちゃでひとしきり遊んで眠くなってるとこを撮ったら
いつもより少し反応が遅れたのか、嫌な顔をされる前に撮れた・苦笑
すごくぼんやりした顔してるけど。

PC070438-1
このレンズ、かなり寄って撮る事ができます。
単なる雑草だけど光がいい感じに入るとこに生えてたので撮ってみたら
背景がいい感じにボケた。

PC070450-1
前回撮ったクリスマスローズに再チャレンジ。
天候のせいもあるけど全然違う雰囲気に撮れました。
開放からフォーカス部分の解像感がしっかりあるし
ボケのファンシーな感じや発色の爽やかさがすごく好き。
勝手な感想を言うなら「女子力高いレンズ」…そんなイメージ

PC070447-1
これまた雑草だけどおもしろい感じに撮れたような

一個前の蜘蛛の画像と同じレンズですが
作風的なものが全く確率されてない素人撮影でも
他レンズで撮ったものと区別がつきやすいというか…
レンズ自体の個性がはっきりしてるような気がする。
あと、持ってるXENON全部に言えるけど緑色の発色がすごく好み。。。
これはモニターに左右されるとこなんでアレですが

DSC_3408-1
nikon DF + Kilfitt Makro Kilar typeE 40mm F3.5で撮影したcine-XENON 25/F1.4さん
外観は歳の割にまぁまぁ綺麗程度ですが光学(レンズ)が新品並に綺麗で大満足。
posted by kano at 17:17| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月06日

まだまだシネレンズ

PEN-F + cine-XENON 25 / F1.4
PC060427-1
ものすごく古くさい外観のレンズですが解像感がすごくてびっくり。
だいぶトリミングしてこの大きさにしてますが、蜘蛛もくっきりはっきり写ってます
背景のボケ玉が四角くておもしろい。

以下全てPEN-F + Angenieux 25/ F0.95
PC060358-1

PC040276-1
うちで一番明るいレンズ。そして唯一のフランス産レンズ、アンジェニュ-。
人気のあるレンズですごく期待してましたが
モニターに映る景色が本当にいつもと違って見えるというか…
すごくドキドキする。ボケはトロットロですがピントの山も掴みやすくて
ええわーええわー連呼しながら撮影。
被写体はいつものごとく何の変哲も無い我が家の一角でしかないんですが( •́ .̫ •̀, )
明るいレンズで暗所に強いのでクリスマスのネオンとか今から撮るの楽しみ。

PC060360-1
寒いのに頑張って咲いてるバラ。
葉っぱも元気なくて汚いんですが、グレーっぽい背景にピンクが映えてなんかいい感じ

PC060385-1
同じ被写体を撮った中でピントが一番甘かったものの、絵っぽいというか妙に気に入った一枚。

PC040307-1
一個だけ咲いてたクリスマスローズ。
ボケが魅力のアンジェニュ−ですが、ちょっと絞ると結構生々しく撮れる。
本来もうちょっと茎が長くて下を向いて咲く花だったように思うけど
ふきのとうみたいな咲き方をしてて上を向いてるので撮りやすかった。

PC060395-1
なんかの実。何だろう…
posted by kano at 13:39| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

シネレンズに嵌まる…

以下PEN-F + SCHNEIDER XENON (C mount)25mm F1.5
PC030223-1
ここは他のレンズでも何度か撮りましたが
いつも見たままの雑多そのものって感じにしか撮れず毎回ボツってました。
が…なんという事でしょう。シネ(シネマ)レンズで撮ると
なんとも雰囲気ある空間に撮れたような気がします。

PC030204-1
これも光の具合が何ともいい感じです。
シネレンズは対応画角が小さくてフルサイズのDF先輩には合わないので
改めてセンサー小さいPEN-Fをゲットしといて良かった…

PC030203-1
シュナイダーのXENONと名のつくレンズが既にうちに5つあります^^;
最初に迎えたM42マウントのに始まりrobotマウント・Arriflexマウント(シネレンズ)
そして今回のCマウント(シネレンズ)…みんな違ってみんないい。
はーアダプタで色々付けれるの楽しい。。。

シネレンズは本来動画を撮る為のものなので動画も撮ってみたいな。
撮る時間があんまりなくて殆どコレクターか機材オタクみたいになってしまってるけど
レンズ見てるだけで楽しい…最高の息抜きになってます。
posted by kano at 22:47| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする