2017年01月21日

DFとPEN-F

P1860860-1

P1860866-1
やっと並べたショットを撮れました。
(撮影/ LUMIX GX7 + Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15/F1.7)
上から見ると厚みがわからないのでそれ程大きさに差がないように見えますが
DFの方が分厚くて重いです。

P1860796-1
MeyerOptik TRIOPLAN 50o F2.9 Vを装着中のDF先輩
M42マウントのものより安く手に入るエキザクタマウントのトリオプランを
M42マウントに簡易改造しました。
コンパクトなところも気に入ってるレンズ

P1860838-1
シネレンズKMZ PO3-3M 50o F2を装着中のPEN-F
PO3-3Mはポピュラーなマウントのものが無いので
マウント改造してあるものをゲット。
すごく手作り感満載な見た目( •́ .̫ •̀, )ですが
そこも含めて気に入ってます。
マイクロフォーサーズマウント改のPO3-3Mは稀少にも関わらず
すごくリーズナブル価格だった。。。

P1860767-1
ヘリコイドが重いという難はあるものの
前のオーナーさんがPENシリーズで調整してたので
ピントもばっちりで何よりレンズ(光学)が超絶綺麗。
現在ぴったりのフィルターとキャップを探し中。
オールドレンズはフィルターやキャップサイズが不明なものも多いので
苦労するけど探している最中も結構楽しい
posted by kano at 14:38| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月15日

また…

PEN-F + KMZ PO3-3M 50o F2
P1140177-1
また新たなレンズ。ちょっと前にお目見えしたCookeSpeedPanchro50/F2の
コピーと噂されるロシアKMZ PO3-3M 50o F2。
比較検証してるブログを拝見したとこ本当に写りが似ていて興味がわいてしまった。
似ているものを買ってどうする…って感じですが( •́ .̫ •̀, )
価格はCookeSpeedPanchroの1/8。。。
マイクロフォーサーズマウントに改造済・調整済のものでレンズは新品並に綺麗。
ヘリコイドはちょっと堅めで見た目もイマイチだけど写りを見たらやっぱり
CookeSpeedPanchro同様すごく好み。
このシクラメンは株分けした小さいものから母が育てて咲かせたもの。
よくこんな花屋さんで売ってそうなとこまで育てられるもんだなーと思う

P1140164-1
いつか同じ被写体を撮ってうちでも比較してみたいなぁ。
この蘭はCookeSpeedPanchroでも撮ったので多少は比較できるけど
天候やアングルや設定が違うのでなんとも。ボケ方はとても似ている。
うちのCookeSpeedPanchroは初代のものだけど
コーティングでコントラストが改善されたというシリーズ2の方が
似てるのかもしれない。

こんなマニアックな話の後で何ですが…
お手紙のお返事を出しました!
気がつけば2014年や2015年に頂いたままのものもあって申し訳ないです…!
お返事の際改めて読み返してはじーんとしたり。。。
本当にありがとうございました!
posted by kano at 00:55| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

年始カメラ

LUMIX GX7 + Panasonic LEICA DG SUMMILUX 15/F1.7
P1860576-1
久々のオートフォーカスレンズ。
いつもは手動でもたもたピント合わせしてるうちに
勘太さんの目が据わってきますが
そんな隙も与えずパシャパシャやってたら半目じゃない勘太が撮れました・笑
今年も写真嫌いな勘太です…
触って貰うのが何より好きな子なので、たぶんカメラを障壁のように
感じて嫌なのだと思う。あとは私が醸し出すガツガツ感(撮ったるでー!感)が…
…すまん…

以下nikonDF + MeyerOptik TRIOPLAN 50o F2.9 V
DSC_4023-1
さざんか。椿と思ってたらさざんかだった。
そういや椿はもっとしべの存在感があったかもしれない。
こんな季節でも何かしら被写体がある庭と母に感謝…
そして昨年はカメラに嵌まる前に過ぎ去ってしまったバラの季節が
今から楽しみでなりません。

DSC_3762-1
全開のアネモネを届いたばかりのTRIOPLAN 50o F2.9で再び。
ドイツのレンズですがポーランドの人から購入。
レンズに限らずですが何かとポーランドのバイヤーさんと縁があり
ポーランドが身近に感じる今日この頃です
(ポーランドの人はボラない!そんな好印象。。。)
トリオプラン…バブルボケが出やすいレンズですごく楽しいです。
光る水面をファインダー越しに見てるだけでも楽しい。
それでもまだこれぞバブルボケ!みたいなのは撮れてないけど
ファインダー覗きつつヘリコイド回してるうちに
なんとなく、玉ボケ発生のコツみたいなものがうすぼんやりながら
わかってきた気がする。

何回ポーランド言うねん…笑(熱いポーランド推し)
posted by kano at 02:41| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする