2018年03月26日

あったかくなってきた

LUMIX GX7MK2 + cooke speed panchro ser.U 40oF2
P1010170
椿。やっと庭が徐々に賑わってきました。

P1010220
ヒヤシンス。

P1010254
ムスカリ。
今回はGM5より前に仲間入りしていた同じLUMIXのGX7MK2にパンクロ40を装着。
GX7と言えばMK3(markV)が発売されました。画素数が向上してPEN-Fと同程度になったり
GX7にあってGX7MK2では不採用だったチルト式ファインダーが復活したり
ちょっと心惹かれる部分もありますがGX7MK2のコスパが素晴らしかっただけに…うーん。
型落ちとなったGX7MK2は今後益々リーズナブルになってくると思うので
軽くて機能が充実してて簡単で安い一眼なら触ってみたい、という方にお勧めかと。

-------

フィギュア世界選手権終わってしまいました…
兎にも角にも男女3枠確保良かった!
五輪直後の世選なのである程度、選手の疲れや不調などは覚悟して見てましたが
ここまでの自爆大会になってしまうとは。。。
特に、宇野君が万全だとしても3枠は難しいかも…と思っていた男子ですが
(3枠確保…出場選手上位2名の順位合計が13以内)
宇野君の怪我がショックで見るのが怖すぎた…
結果、宇野君フリー、終盤のコンボ三つの根性降りと
友野君フリー、パーソナルベスト約20点越え(!!)の覚醒に感動しきりの男子シングルでした。
久しぶりに泣きました…
自国の選手をどうしても優先して見てしまうのでそれは本当に嬉しくて感動的だったのですが
上位選手がネイサン選手以外大崩れだったのはやっぱり、何というか切ないです。
ヴィンセント・ゾウ選手は腰を痛めてたと聞きますし
ボーヤン選手ももしかすると足の故障をぶり返していたのかも…
コリヤダ選手含め、休み無く出場してきた選手達の疲労は相当のものだった事かと。
それは靴の消耗も同様で、今回靴を新調した宇野君だけでなく
田中君も靴の破損など問題を抱えてたようです。
(そういや昨年はネイサン選手が靴による不調でメダルを逃してしまったのでした)
靴…怖い。
しかしながら、皆同様の条件下の中、崩れを最後まで引っ張らずに銀メダルの宇野君
急遽決まった出場で最高の演技を繰り出してくれた友野君五位入賞、本当におめでとう!
期待の星・山本君の故障もあり、宇野君以降の日本男子はどうなっていくんだろうという
不安がありましたが(皆素晴らしい選手ですが、男子は四回転数種+安定感が必須なので
どうしても楽観視できず…)今回の友野君の大舞台での覚醒にはものすごく
明るい未来を感じました。日本男子すごい!!

そして女子!
実はフリー第三グループから生で見始めましたが
樋口選手の前に寝落ちしてしまい、次に目が覚めた時はオズモンド選手が
いい演技をしている最中で、樋口選手はどうなったんだろう!?宮原選手を見なきゃ!
と思いつつそこでまた寝落ちてしまい、次に目が覚めた時には表彰式でした(痛恨すぎる睡魔)
そして表彰台の樋口選手と宮原選手を見て夢かと思いました。。。
コストナー、ザキトワ両選手は!!??
こんな事ってあるんだなぁ…と。特にあの大荒れの男子以前の試合だったので驚愕しました。
すぐに樋口選手と最終G選手の動画を漁り、特に樋口選手のは何度も見ました。
あの嵌まりプロの完成を大舞台で見られた事に感動…!
宮原選手は珍しい転倒で銀を逃してしまった点、悔しくあるとは思いますが
五輪であれだけ出し切った上でこの安定感を保てるのはやはりエースだな、と。
男子以上に層が厚い女子にとって喉から手が出るくらい欲しい3枠を
しっかり奪還してきた両選手に感謝です!銀・銅メダルおめでとう!
早くも今年の全日本が楽しみです。自ら枠を勝ち取ってきた両選手には
来年の世選にも是非行って欲しいけど…坂本選手三原選手本田選手紀平選手…
全く読めない。。。
いずれにしても、今季より1枠増えてチャンスが広がるのは本当に嬉しいですな。

ところで。昨日TVより一足先にエキシビションのライストを見たけど
何故友野君がおらんのや…見たかった…
posted by kano at 16:47| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月16日

LUMIX GM5

LUMIX GM5 + XENON 25mm F1.5(C mount)
P1000076
散髪してきたばかりの勘太さん。
いつもかしこいかしこいとめっちゃ褒めてくださるトリマーさんから
今回は「この子人間みたい」というお言葉を賜る。
親ばかだから嬉しい( •̀ .̫ •́ )✧
画像は生活感漂う室内をごまかす為モノクロ近くまで彩度を落とした加工をしてます

P1000081
カメラにストレスを感じて欠伸( •́ .̫ •̀, )
犬は眠い時の他、ストレスを感じてる時にも欠伸をすると言われてますが
たぶんこれはストレス欠伸。。。

以下、オタ話…
P1910694s.jpg
2014年発売のLUMIX GM5を中古で入手。コンデジにしか見えない掌サイズですが
こんなに小さいのになんとGX7とかなり近いスペックのミラーレス一眼です。
ボディ内手ぶれ補正がついてないのが弱点だけど静物を撮るなら
オールドレンズのボディとしても結構使えます。
(と言いつつ、最初に撮ったのは勘太さんでしたが…)
この小ささでファインダーまでついててすごい。
操作は慣れたGX7とほぼ同じなので使いやすいです。

P1910704
GM1(GM5からファインダーをとったのがGM1)やGM5は
残念な事に後継機が出てません。
手ぶれ補正がついた後継機…出ないだろうか?

小さなシネレンズにはぴったりのサイズです。
今回はうちで一番小さい指でつまめるサイズのXENONのCマウントレンズを装着。
このレンズをつけると大きさがわからなくなってしまいますが
GX7やPEN-Fと並べるとまるでミニチュアみたいです。

本来この機種は手ぶれ補正のついたAFレンズで使うのが一番適してるんですが
暫くはオールドレンズのボディとして色々試してみるつもり
手ぶれ補正付きのキットレンズも一緒にゲットしてるので
いつかはAFでも使ってみたい。
posted by kano at 04:12| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月09日

画像と近況

PEN-F + Carl Zeiss Biotar 40oF2 robot
P2211696
ビオター40o、結構好きで暫く装着してます。

P2271798

P3041859


P3041828
誕生日にメールやメールフォームからメッセージ下さった方々、
そして編集部宛にお手紙やプレゼントを下さった方々、ありがとうございました!
直視したくないのか、単にボケてきてるだけか
正確な自分の歳がわからなかったりしますが…幾つになっても祝って頂けるのは
とっても嬉しいです❀.(*´◡`*)❀
画像は担当さんから頂いたお花。ものすごく可愛いのでウキウキ撮りました^^*

-----------

ちょっと前に「ゲーム・オブ・スローンズ」という洋ドラマに嵌まりました。
ファンタジーや洋ドラマは頭がついていかなかったり名前を覚えられなかったりで
特に登場人物の多いこのドラマは一話目で躓きそうになりましたが
ファンタジーの度合いが程よくて素敵なキャラが多くて次第にのめり込みました^^
かなり残酷だったりグロなシーンも多いんですが、その辺りの容赦の無さが
常に緊迫感のある世界を造り出してて好き。
でも来年と噂されるシーズン8で完結らしく残念。
7まで見終わって特に好きなキャラは
ハウンド、ブロン、トアマンド、ティリオン、ブライエニー、
王妃マージェリーの祖母(名前忘れた…)かな。好きな順です。
特に主役というキャラがいなくて(なんとなくジョン・スノウかなーとは感じる)
色んなキャラの視点でサクサク話が進んでいくのが楽しい。
posted by kano at 00:43| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする