2018年05月30日

雨ふり

LUMIX GM5 + Cooke Kinic 25o F1.5 coated ver.
P1010559
オオギボシ。
大きくて迫力のある植物だけど、どう写真に撮ったらいいか迷ってなかなか撮れなかった花。
雨で葉っぱの上に倒れてる様がファンタジーちっくな動物に…見えるような見えないような


P1010523
品種不明(品種がわからないまま植えたバラとのこと)
他にも数種、品種不明のバラがうちにありますが
確固たる個性のあるバラ以外は、色・葉っぱ・咲き方が酷似してるものがたくさんあるので
かなり詳しい人に実物を見て貰わない限りおそらくずっとわからないまま…
ツルシンデレラと似て一房に花がたくさん付くので華やかに見えるバラ。
華やかな反面、一房のうち一輪でも枯れて汚いと写真に撮りにくくなってしまうので
1、2個咲いて周りが蕾の時が一番撮り頃

雨がやんで即晴れてくれると水滴がキラキラして綺麗なボケが撮れるもんですが
残念ながら曇ったままだった
そんな天気なのに蜂が活発で使ったカメラも防水じゃないのでビクビクしながら撮影
スキンガードのおかげで蚊は大丈夫だった
posted by kano at 14:22| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月26日

引き続き5月の花

LUMIX GM5 + illuminar 25mm f 1.4 (peridot)
P1010287
前回に引き続き、細工レンズilluminarで。
このバラ、庭のどの辺で撮ったか思い出せず、種類が不明です。
形を見比べる限りツルシンデレラっぽい??この色のバラが多すぎて。。。( •́ .̫ •̀, )
たぶん母に確認して貰えたら判明するかと…

P1010325
漫画に出てきそうな完璧造形のバラ、ツルシンデレラ。
咲き始めから満開までの過程それぞれで雰囲気が変わってゆき
且つどの形もそれぞれの良さがあって好き。
一塊でたくさん花をつけるのもゴージャス感あります。
咲きかけの頃も可憐な感じでいいけどこの最終形態(言い方…)も
華やかで撮りごたえあります。

LUMIX GM5 + KERN MACRO-SWITAR H16 RX 50mm F1.4
P1010466
キングというすごい名前のバラ・笑
名前はすごいけどアンジェラ辺りと似たタイプの小さなバラ。
株が結構大きくなってて見事なんだけど隣家に接した位置に咲いてて
今までなかなかうまく撮れなかった為、今回初お目見えです

P1010388
ホタルブクロ(白)。ピンクは昨年たくさん撮ったけど白は初画像だと思う。
実は紫もあり、紫の方が大きな株がいっぱいあるんですが
場所の問題とか画像映えの関係で紫だけまだ。。。
終わりかけてるので紫はまた来年にでも…

P1010433
アマリリス再び。今回のレンズMACRO-SWITARは
だいぶ前にゲットして外観なんかは紹介したものの
当時レンズお迎えラッシュだったりで、試写以降何故かなかなか使えずにいたレンズ。
ソフトなボケに定評のあるレンズですが、今回はこのレンズらしさはいまいち出せてないかも
これからたくさん使っていきたいです。

PEN-F + cooke IVOTAL 50o F1.4
P5230102-3
ウベコマチ。群生がすごく綺麗で可愛い超小ぶりなバラですが
アップばっかり撮ってしまってる…花一個一個も勿論可愛いんですけど


前回、牡丹と紹介したものがシャクヤクだったので訂正しました。
一応母に確認したりでできる限り花の品種名も書くようにしてますが
私自身全く植物に詳しくないのでたまに間違いますがご容赦下さいませ┏○))
そうこうしてるうちにそろそろアジサイの季節到来です。
今年こそカシワバアジサイを撮りたいけど…うまく撮れるといいなぁ

posted by kano at 01:15| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月23日

変化球レンズ

LUMIX GM5 + illuminar 25mm f 1.4 (peridot)
P1010248-2
去年入手していた変わり種レンズをやっと使ってみました。
レンズの中にカッティングされたイミテーションの石が入ってるというレンズ。
もとはCマウントの凡庸なシネレンズ(TVレンズ)に上記の細工が施されていて
トイカメラちっくな風合いで撮れるというもの。
イミテーションの石にはペリドットの他にも数種ありましたが
被写体の色味があまり損なわれず効果を楽しめるペリドットを選びました。
バラはツルシンデレラ。

P1010316
中の石が反射して通常のレンズでは発生しない感じの変わったフレアやボケが発生します。
なかなかうまく撮れず終わりかけになってたシャクヤク。何とか撮れました

P1010265
名前が出てきそうで出てこない花…何だっけ

P1010280
アンジェラ。今庭で最も満開のバラ。小ぶりだけどものすごく大きな株になってます
…が、全体が撮れてなくて伝わらない( •́ .̫ •̀, )

P1010229
ピエール・ド・ロンサール
このレンズにしては大人しめに撮れた1枚。
トイカメラちっくではあるけど、フォーカス部分はしっかり撮れるので
オリジナルサイズで見ても破綻無く、メリハリもきいてて面白いレンズだと思う。
またたまに使ってみたいです
posted by kano at 01:33| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月21日

花 * 5月

LUMIX GM5 + Cooke Kinic 25o F1.5 coated ver.
P1010138
アマリリス
去年は鉢の位置がイマイチでうまく撮れなかったアマリリス。
鉢は一人で運べないぐらい大きなもので赤白混色と赤の二種で一鉢。
今回は西日がいい感じに照るところに鉢があったので面白い感じに撮れました。
kinicのグルボケ背景もなかなか効果的

P1000591
クレマチス
こっちはkinicにしては珍しくグルボケ控えめ。F4ぐらいに絞って撮ったと思うので
花もパキッと写ってます

LUMIX GM5 + Carl Zeiss Biotar 40oF2 robot
P1010094
ハンス・ゲーネバイン
すごく可愛いバラですが、傷んでくると紫の斑点が出てくるので綺麗な時期が短い

P1000785
イチゴ

P1000720
ナデシコ系

P1010032
エケベリア

P1000841
セッコク。前に母が「こんな大株に育ってるのは珍しい」と自慢げに持ってきたのに
当時6分咲き、且つ全体がうまく撮れなかったのでリベンジ。
満開になるとなかなか綺麗でした。

P1000873
バラ(品種不明)
改めてBiotarの写りは多様で好き。撮ってる時はそれ程じゃなくても
撮れたものを後で見た時にいいなぁ、と思えるものが多い気がする
色味やコントラストも良くてほぼ撮って出しです。

PEN-F + cooke IVOTAL 50o F1.4
P5190020
アンジェラ
今回初撮りのCooke Ivotal。kinicの画像を見て回ってる時に
こっちのレンズの作例群もかなり気に入ってしまい、入手。
CマウントからライカMマウントに改造されたものなので
ヘリコイド付きライカMアダプターと合わせると更に寄れて満足。

P5200085
パレード

P5102037
ラベンダー

P5102012
ウベコマチ

P5112159
?

P5200061
レインボー・リバー

P5102034
?

P5102052
レースフラワー

P5200066
イチゴ
植物としてじゃなく、初めて果実として美味しそうにとれたかも…な1枚・笑
Ivotalもボケとフォーカス部分のメリハリが絶妙で
なんてことない被写体がいい感じに撮れる確率高し…すごく気に入ってます

posted by kano at 21:53| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする