2018年05月21日

花 * 5月

LUMIX GM5 + Cooke Kinic 25o F1.5 coated ver.
P1010138
アマリリス
去年は鉢の位置がイマイチでうまく撮れなかったアマリリス。
鉢は一人で運べないぐらい大きなもので赤白混色と赤の二種で一鉢。
今回は西日がいい感じに照るところに鉢があったので面白い感じに撮れました。
kinicのグルボケ背景もなかなか効果的

P1000591
クレマチス
こっちはkinicにしては珍しくグルボケ控えめ。F4ぐらいに絞って撮ったと思うので
花もパキッと写ってます

LUMIX GM5 + Carl Zeiss Biotar 40oF2 robot
P1010094
ハンス・ゲーネバイン
すごく可愛いバラですが、傷んでくると紫の斑点が出てくるので綺麗な時期が短い

P1000785
イチゴ

P1000720
ナデシコ系

P1010032
エケベリア

P1000841
セッコク。前に母が「こんな大株に育ってるのは珍しい」と自慢げに持ってきたのに
当時6分咲き、且つ全体がうまく撮れなかったのでリベンジ。
満開になるとなかなか綺麗でした。

P1000873
バラ(品種不明)
改めてBiotarの写りは多様で好き。撮ってる時はそれ程じゃなくても
撮れたものを後で見た時にいいなぁ、と思えるものが多い気がする
色味やコントラストも良くてほぼ撮って出しです。

PEN-F + cooke IVOTAL 50o F1.4
P5190020
アンジェラ
今回初撮りのCooke Ivotal。kinicの画像を見て回ってる時に
こっちのレンズの作例群もかなり気に入ってしまい、入手。
CマウントからライカMマウントに改造されたものなので
ヘリコイド付きライカMアダプターと合わせると更に寄れて満足。

P5200085
パレード

P5102037
ラベンダー

P5102012
ウベコマチ

P5112159
?

P5200061
レインボー・リバー

P5102034
?

P5102052
レースフラワー

P5200066
イチゴ
植物としてじゃなく、初めて果実として美味しそうにとれたかも…な1枚・笑
Ivotalもボケとフォーカス部分のメリハリが絶妙で
なんてことない被写体がいい感じに撮れる確率高し…すごく気に入ってます

posted by kano at 21:53| カメラ・レンズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする